トップ > コンセプト

コンセプト

「売れる棚」を作るためには、消費者へのライフシーンやライフスタイルの提案が不可欠。

 消費者起点の売場 = 「売れる棚」 を作るためには、小売・卸業・メーカーの皆様が、売上・利益の改善を目的とした政策コラボレーションを行う必要があります。

小売業
 戦略を明確し、パートナーである卸業やメーカーなどのリテールサポートを積極的に活用して棚割計画を実施。
 そのためには、パートナーに自社の戦略を伝え、ターゲットとする顧客に関する情報、販売データー、品揃えや現状の棚割データなどの情報開示が必要不可欠。
 そして何よりも重要なことは、このようにして関係者の多大なる労力と知恵で作り上げた棚割をそのチェーンの全店舗に確実に実現することです。

卸業
 卸業の専門性、あるいは地域性を活かした、小売業の戦略にフィットしながらも競合の小売業と差別化できるようなマーチャンダイジング支援(最適なカテゴリー構成、品揃え提案、棚割提案、販促企画提案)と、棚割用商品情報を含む取扱商品や競合店情報提供の支援。

メーカー
 消費購買動向の調査や、市場POSデータなどの科学的なデータに裏付けされたマーチャンダイジング支援(最適なサブカテゴリー構成、品揃え提案、棚割提案など。)CMやSNSと連動した販促企画や販促物の提案と提供。さらに、商圏分析や詳細な商品情報提供の支援。

 StoreManager®は「製・配・販」の多種多様なシーンで、共通な利益の源泉=消費者との最終接点である売場つくりを、製品機能及びその柔軟な運用法と関連サービスによりサポートします。

StoreManagerは「製・配・販」政策コラボレーションをサポートします

ページトップへ ページトップへ      次へ(製品紹介)次へ(製品紹介)              保守サービスについて