連携ソリューション

効果絶大! StoreManager と連携するソリューション

eBASE(統合データ管理ソフトウエア)

eBASE株式会社

eBASEは、商品情報の企業間情報交換プラットフォームとして、又、企業内のさまざまなコンテンツマネジメントソフトとして柔軟性と抜群のコストパフォーマンスを兼ね備えた統合データ管理ソフトウエアです。
導入実績は10万超と多くのユーザーに利用されています。eBASEに登録した商品情報をStoreManagerに連携することで商品登録の重複作業を削減できます。

 

sinops-R(小売向けAI搭載型自動発注ソリューション)

株式会社リンク

sinops-Rは小売業様向け需要予測型自動発注ソリューションです。POS情報、販売価格、特売情報、賞味期限、天候、気温といった条件を考慮し、類似商品のカニバリーゼーションにも対応しています。難しいと思われてきた日配品、総菜、パンカテゴリーも対応可能です。StoreManagerGX-Rの棚割計画と連携することで、発注精度と作業効率の向上が実現できます。

 

d3 (小売向けPOSデータ商品分析システム)

データコム株式会社

「d3」は、非常に多くの小売業に導入されている商品分析システムです。POSデータと様々なデータを統合し企業戦略に必要な情報をタイムリーに分析できます。基本的な分析機能を予め備えおり、シンプルな操作で分析できます。StoreManagerとd3は、POSデータ・マスタデータ・棚割データを標準連携しているので、陳列位置やフェース数などの要因分析をすることができます。

 

Planoシリーズ、Map-Quick Web(POS分析棚割分析商圏分析システム)

株式会社マーチャンダイジング・オン

Planoシリーズ(Plano-POS、Planogrammer )は、StoreManagerとPOSデータ・マスタデータ・棚割データの連携が可能で、POS分析提案書及び棚割分析提案書をボタン一つでPowerPointやExcelに帳票出力できるソフトです。
またMap-Quick Webは、簡単な操作で商圏分析の提案資料を自動作成するサービスです。

 

ハンディ棚割入力システム(棚割再現システム)

エス・ビー・システムズ株式会社

ハンディ棚割入力システムは、付属のハンディターミナルで売場の棚割をスキャニングし、パソコンに陳列情報を転送することで、StoreManager 上で簡単に現状棚割を再現できます。
通常操作で棚割を再現する場合と比較して、9~10倍も速く棚割再現ができます。操作もシンプル簡単、だれでもすぐにお使いいただけます。

 

製品の問い合わせ
トライアルのお申込みはこちらから